清田産婦人科医院

求人はこちら

清田産婦人科医院

お産に備える

妊娠から出産までの診察の流れPreparation

妊娠かもと思ったら

妊娠かもと思ったら

予定している生理が一週間待っても来ない、市販の妊娠検査薬で陽性になる時には産婦人科を受診してください。主に経腟超音波検査にて子宮の中に赤ちゃんのお部屋(胎嚢)を確認し、その中で赤ちゃんが順調に育っていくかを確認していきます。
最終的には赤ちゃんの大きさで予定日を決定します(妊娠8~11週)。母子手帳の交付申請に必要な情報をご案内します。

予定日が決まったら

ご案内いたしますので住民票のある自治体で母子手帳の交付申請を行ってください。自治体にて母子手帳と妊婦健診の受診表(妊婦健診の補助券)をもらったら、妊婦健診のスタートです。

妊娠12週未満 ・・・ 最初の健診は必要な検査がたくさんあります。
妊娠12週から妊娠24週未満 ・・・ 受診の目安は4週間毎
妊娠24週から妊娠36週未満 ・・・ 受診の目安は2週間毎
妊娠36週から ・・・ 受診の目安は1週間毎

あくまでも目安です。お腹が痛い、出血がある、体調が悪い時などは早めに受診することをおすすめします。

出産前診断を希望される方は早めにご相談ください。

出生前遺伝学的検査(NIPT)では21トリゾミー(ダウン症候群)、18トリゾミー、13トリゾミーの感度と特異度が従来のクアトロテストなどより高いと言われています。NIPTは比較的高齢の妊婦さんで検査が陰性であった時に胎児が染色体異常ではない確率が高く、無用の羊水検査を減らす効果が期待されています。ただし大学病院など限られた施設でしか行われていません。

 クアトロテスト出生前遺伝学的検査(NIPT)羊水染色体分析検査
検査を受ける場所当院で可能熊本大学附属病院産婦人科など(紹介)熊本大学附属病院産婦人科など(紹介)
実施可能年齢制限特になし35歳以上特になし
実施推奨妊娠週数15週~17週ごろ10週以降15~16週以降
検査検体母体血液(採血),AFP, hCG, uE3,Inhibin A母体血液(採血)胎盤に由来するDNA配列を解読羊水穿刺にて羊水中の細胞
検査侵襲流産の危険性0.3%
検査結果説明約10日2週間前後2週間前後
精度確率(NIPTより劣る)確率確定診断
料金2万円20万円7~10万円

流産を経験した方へ

流産も原因は様々です。受精卵自身の問題、黄体ホルモン不足、高プロラクチン血症、甲状腺ホルモン低下症、血栓ができやすい、抗リン脂質抗体異常など。
当院では、各種ホルモンの調整、低用量アスピリン療法、漢方薬による治療を行っています。

胎児エコー

当院ではエコー動画配信システム Angel Memoryを導入しております。
お腹の中の赤ちゃんの様子を超音波診断装置(エコー)にて順調に育っているのかを確認します。また、条件が良ければ4Dエコーにてよりリアルに再現でき母子の絆を深めることが出来るでしょう。ご主人やお子様と一緒に妊婦健診においでください。
胎児エコーでは全てが完璧に見えることはありませんが、生まれてくる赤ちゃんがすぐに治療が必要な疾患を持っている可能性がある場合など、正確な診断が必要と認められた場合は熊本大学病院産婦人科へ紹介し詳しい検査をしていただくようにしています。

里帰り出産を希望する方に

34週までご来院いただくと助かります。また、電話にて来院日時をお知らせください。
今まで受診しておられた医師からの診療情報提供書(紹介状)、保険証、母子手帳をお持ちください。最初の健診は時間がかかると思いますので時間に余裕をもっておいてください。お待ちしています。

出産についてBirth

お産に備えて当院の取り組みを紹介します。

院長のおすすめの分娩法

  • ①お勧めはソフロロジー式呼吸法とリラクッス法で産むことです。
  • ②それだけでは痛みが辛すぎて呼吸法とリラックス法が出来なくなったら傍頸管ブロックで和痛分娩を行い、その後ソフロロジー式分娩で産むことです。
  • ③さらに産まれる直前(2時間以内)に痛みが辛くてしかたなければ、陰部神経ブロック法や背中から少量の麻酔薬でくも膜下麻酔で無痛分娩にすることです。
    ただし、無痛・和痛分娩は陣痛が弱くなることが多いのでどの施設でも陣痛促進剤が使用されていることが多いです。

帝王切開について

全国的に約20%は帝王切開での出産になります。当院の度帝王切開率も15%程度です。どうしても経腟分娩が無理な人や赤ちゃんが苦しいよ~とサインを出す場合には帝王切開で出産した方がお母さんにとっても赤ちゃんにとってもメリットが大きいです。帝王切開の適応と判断される場合は予定帝王切開で計画しますし、出産中に急きょ帝王切開に切り替わることもあります。

診療内容Clinic’s medical list

  • お産に備える
  • お産後
  • 婦人科