清田産婦人科医院

清田産婦人科医院

Facebook

ブログ

妊婦さんへの、コロナワクチン接種について

LINEで送る
Pocket

最近、妊婦さんから、コロナワクチン接種どうしたらいいでしょうか? との問い合わせが増えています。
日本産婦人科学会から
COVID-19ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する方へ(第2版)
5月12日に出されている文書をもとに説明しています。
結論から言いますと、接種するメリットがリスクを上まわるとのことです。妊婦さんもコロナワクチン 接種の対象から除外しないとのことです。
感染が多い地域にいる人、医療従事者、肥満や糖尿病などの基礎疾患のある人などは、積極的な接種を勧めています。
接種する場合は、産婦人科施設での接種.妊娠12週以降の接種を勧めています。
妊婦のパートナーも家庭内の感染予防から接種した方が良いです。
妊娠を希望する人は妊娠前にコロナワクチンを接種するが理想であるが、生ワクチンではないので長期の避妊は不要であると説明されています。
簡単にまとめていますが、詳しくは提言をご覧ください。